袋川 鯉のぼり設置

4月27日、袋川をはぐくむ会、鳥取中央会、そして鳥取青年会議所メンバーで、袋川に鯉のぼりの設置を行いました。

朝9時より設置を開始し、開始当初は晴れ間も見えておりましたが、時折、小雨の降る中での作業となりました。

鳥取中央会、鳥取青年会議所が協力しての作業は、多くの参加者があったことで無事に終了しました。

5月6日まで鯉のぼりの掲揚を行っておりますので、袋川の上を泳ぐ多くの鯉のぼりを見に来ていただけると嬉しいです。


設置中


設置完了!

広告

砂丘をどげんとせんといかん!!!!

いらっしゃいませ! 地域コミュニティ委員会にようこそ!

今回は、先日の日曜日に行われた砂丘清掃について語りたいと思います。

当日は、日ごろの行いがいい為に素晴らしい雨でしたが雨にも負けず砂丘の為に清掃をしてきました。

理事長も率先して、未開の松林に入り込み誰も見つけれないゴミを拾われていました。

かゆいところに手を届かせろと言いながら、埋もれていたゴミなどを拾い清掃していく様はJC活動の意味を体現しているようでした。

JC活動は、地元のかゆいところに手を届いているのかなと思いました。

皆さん、私たちJCは街のかゆいところに手が届いていますか??

かゆいところを永遠と探します!!

こちら地域コミュニティ委員会 藤原でした!

第10回地域コミュニティ委員会 委員会風景

先日、第10回地域コミュニティ委員会の委員会が行われました。

この時期は、年度の後半に行われる地域コミュニティの事業構築に一番大切な事業背景を委員会メンバー全員で考察する時期でもあります。

一人ひとりが因幡地域での地域コミュニティの今と、今後の未来をしっかりと見据えながら活発な討議が行われています。

事業を行うための背景をしっかりと考察する、この時期が一番大切ですので、色々なことに躓きながらも、委員会メンバーで多くの意見を交換し事業構築へと突き進んで参ります。

これからも地域コミュニティ委員会の委員会風景はじめ、多くの情報発信を行いますので今後とも宜しくお願い致します。

京都会議

1月19日、20日の2日間、京都会議へ行ってきました。

地域コミュニティ委員会からは8名で参加。

2019年度の京都会議のテーマは「持続不能」

新年式典では 『誰もが挑戦できる 幸せな国 日本の創造』の基本理念、『共に心躍る未来へ 「やりましょう!」』 のスローガンのもと、鎌田会頭の所信表明、基本方針を聞かせていただきました。

参加し、そこで何を持ち帰るか。鳥取JCでの活動や個々の動きにどう活かすか。 これから1年間、委員会で向き合っていきたいと思います。

大人数で学び、楽しみ、充実した2日間でした。

       

地域コミュニティ委員会

委員長 岸田いずみ

 

今年の抱負を書初めで!

第5回、委員会を開催しました。

事業構築についての話し合いも進みましたが、
なんといっても今回、私が一番メンバーに聞きたかったのは、
みんなの掲げる今年一年の抱負

書初めで!!!

1年後にどんな自分になっているかを想像してみて、そのためにはどんな1年を過ごすのか。

それぞれの想いも発表してもらうと、本当に個性が出ます。
書いただけではなく、しっかりと目標を叶えるように
みんなで支え合っていく1年になるのかな、、、
そんな気持ちになりました。

1年後の、みんなの姿が楽しみです♬

 

新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。

2019年度、地域コミュニティ委員会、委員長を務めます
岸田いずみです。

1年間よろしくお願いします。

地域コミュニティ委員会では、人と人がつながるまちづくりを目指し
今の、これからの因幡地域の課題に向けて取り組んでいきます。

たくさんの方の笑顔が見れるような1年間にしたいと思いますので
どうぞ宜しくお願いします。

地域コミュニティ委員会
委員長 岸田 いずみ

最初のブログ投稿

これは最初の投稿です。編集リンクをクリックしてこの内容の変更や削除を行うか、新しい投稿を追加しましょう。この投稿内で、なぜブログを始めたのか、どんなことについてブログを書いていくのか、といったことを読者に伝えるのもよいでしょう。ヘルプが必要な場合は、サポートフォーラムを利用して、フレンドリーな人々に質問してみましょう。